「入院中の患者の他医療機関への受診について(他科受診)」実態調査への協力依頼

  • 2021年5月18日(火) 15:56 JST

令和3年5月18日

精神科を標榜する医療機関 御中

福井県保険医協会

会長 津田 武嗣

「入院中の患者の他医療機関への受診について(他科受診)」実態調査への協力依頼  

 この度は、弊会の調査にご協力いただき誠にありがとうございます。

 さて、他科受診の算定要件を満たし、自院に入院していない患者を診たにも関わらず、他院に入院していることを理由に、入院中の患者以外の患者を算定要件とする精神科専門療法の通院・在宅精神療法を減点されたという報告がありました。診療報酬は自院の取り扱いとなっているはずです。

 つきましては、実態調査をおこないますのでご協力をお願いします。

次の設問に回答をお願いします。

(省略)

その他ご意見 ご協力ありがとうございました

FAX送付:0776-21-1649又は返信用封筒

医療機関の負担軽減を求める要望書

  • 2021年5月14日(金) 16:01 JST

2021年5月14日

厚生労働大臣 田村 憲久 殿

福井県保険医協会

会長  津田 武嗣

副会長 吉田 浩士

医療機関の負担軽減を求める要望書

 貴職におかれましては、国民医療の確保のために尽力しておられることに敬意を表します。

 さて、記載要領通知の別表1を見れば明確なように、摘要欄への記載を必要とする項目(コード選択)が膨大に増えました。「情報収集」「審査の都合」と思われる項目が大幅に増加しているようです。

 「摘要」欄記載のコード選択方式を導入した目的「事務負担の軽減、記載の合理化、効率化」に逆行しているのではないでしょうか。

 次のことを要望します。

一、医療機関の事務負担軽減、合理化、効率化を主体とした改定であること

一、改定後に全国の医療現場へヒアリングをおこない改定の効果を測定すること